【自立支援学習運動広場ユリイカ設立の想い】    


学習運動広場ユリイカは、心と体の成長が気になるお子様のために、療育を行う児童福祉法に基づく放課後等デイサービスです。


発育に心配のある子どもたちが成長できる環境の必要性を強く感じ、多くの方のご支援をいただき、自立支援学習運動広場ユリイカ亀岡横町教室を 2015 年 2 月 15 日 開設しました。

学習運動広場ユリイカが皆様の笑顔の源になれるよう、またご支援いただいた多くの皆様の期待に応えられるようスタッフ一同、一所懸命 取り組んでまいります。

今後ともよろしくお願い致します。


学習運動広場ユリイカ亀岡横町教室
所長 磯辺 共子

 

  “eureka”の意味  
 古代ギリシアのアルキメデスがお風呂に入ったとき『湯船の湯の水面が高くなるのを見て、形の複雑な物体の体積を調べる方法を思いついた』という逸話があります。
 そのハッと気づいた瞬間にアルキメデスは「ε?ρηκα!」(Eureka)、「ヘウレーカ!」「分かったぞ!」の意味)と叫びながら、興奮のあまり、服を着るのも忘れて裸で通りに飛び出したそうです。
ー フリー百科事典 ウィキペディア 参考 -

 私たちは子どもたちの『わかった!』、『やった!』、『できた!』という達成感を大切にしたいと想って、“ユリイカ” (eurekaの日本語読み)と名付けました。

 日本語ではほかに“エウレカ”、“ユーリカ”、“ユリーカ”などの表現があります。

このロゴはスタッフが考えたオリジナルです。

 

 

  ユリイカの教育理念    


  集団生活の中で生きる力を身につけさせる  


  ユリイカの教育方針     

     1 一人ひとりの個性を客観的に理解する
   2 客観的な理解に基づき指導を研究する
   3 研究した指導を実践する